糖質制限中はコンビニローソンのブランパンをフル活用

スポンサーリンク

糖質制限を始めるとどうしても外食時に何を食べようかと困ることが増えてしまいます。特に昼食でコンビニをよく活用している方の場合、これまで自分がどれだけ炭水化物に頼っていたのかを通関することでしょう。

しかし、現代のコンビニは本当に便利になったものです。大手コンビニチェーンのローソンからは糖質カットのパンが発売されており、完全に糖質カットは無理でも、大幅に糖質摂取量を減らすことが出来るパンがあるのです。 

スポンサーリンク

ローソンのブランパンシリーズは糖質制限の強い味方

ローソンのパン

青いマークが目印の糖質カットのブランシリーズ。青いマークの真ん中にはそのパンに含まれる糖質の含有量が明記されています。完全糖質カットを目指している方はこういうパンでも避けた方がいいのかもしれませんが、個人的にはこの程度の糖質なら摂取しすぎなければ大丈夫だと思います。

味は思ったほど悪くない

絶品、大絶賛!なんて嘘っぽいことは書けません。でも、思った以上においしいという印象です。糖質制限中のコンビニ簡単朝食という記事で実際に食べてみてレビューしましたが、種類も多いし値段も高くないので、不満はありません。

食べ応えもあって腹持ちもいいですし、実際に食べてみると結構ポジティブな印象です。

糖質カットでも毎日は避けましょう

こういうパンが登場すると、それに甘えて毎日このようなパンばかり食べる人がいます。このパンは糖質ゼロではないので糖質制限中、さすがに毎日食べるのはオススメしません。たまに気分を変えたい時とか、食べるものがないときとか、急いでいる時とか、そういう時の裏の手で使いましょう。

だって糖質少ないパンだしぃ~どんだけ食べても大丈夫でしょぉ~と言ってドカ食いしていると糖質制限の意味がなくなってしまうので、 それに甘えて食べすぎないようにだけ気を付けましょう。

ブランパンを使って自作メニュー

ブランパンに切れ目を入れて、生野菜やハム、ソーセージなどを入れると自作のサンドウィッチの出来上がり。そこまでするのが面倒な場合は、生野菜(サラダ)や卵、ハム、ソーセージなどを一緒に購入して、それぞれをおかずにして食べるのもアリ。

セブン-イレブンにはサラダチキンなんかもあるので、こういった糖質が少ない商品をうまく組み合わせるのも楽しみの一つです。

コンビニで買うのが面倒な方は類似製品を通販でGetする方法も

大豆ロールパン プレーンブランパンのように、糖質を大幅に制限したパンというのが通販で売られています。毎回毎回、コンビニで購入するのも面倒という方も多いでしょうし、何より近くにローソンがない方は不便です。糖質制限中の朝食メニューってすごく困るので、こういう糖質オフのパンって貴重なんでね。

私が糖質制限中の時はまだなかったと思うのですが、大豆100%で作った糖質大幅カットの麺類やロールパン、あんぱんなど色々あるので、そういうのを活用するのもありだと思いますよ。

糖質オフ食品の詳細→ 糖質制限食の朝食メニュー【経験者が裏ワザと便利ものを紹介する】

大特集の目次ページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top