【サッカー日本代表】パナマ&ウルグアイ戦の日程とテレビ放送予定

スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

ロシアW杯から3ヶ月。4年後のカタールW杯を目指すサッカー日本代表は、10月にパナマ、ウルグアイと強化試合を戦います。

試合の日程、放送、見どころや注目ポイントについてまとめました。

 

サッカー日本代表の試合スケジュールと放送について

我らが日本代表は10月に2試合の強化試合を戦います。対戦相手は北中米カリブ海のFIFAランキング70位のパナマ、ランキング5位の強豪ウルグアイです。

ちなみに日本のFIFAランキングは55位です(8月時点)。試合日程はこちら。

日付時間対戦相手会場放送
10/12(金)19:35パナマ新潟テレビ朝日
10/16(火)19:35ウルグアイ埼玉テレビ朝日

パナマはロシアW杯出場国なんですが、出場国最弱の評価とあって強豪国と比較してレベルが高い相手ではありません。ただ2019年1月に開催されるアジアカップを意識して色んなことを試す試合としては、レベル的に高すぎず低すぎず、ちょうどいい相手じゃないでしょうか。

2戦目は埼玉でウルグアイ戦です。

今ウルグアイは国際試合は常にガチンコで挑んでくる、サッカーに対して非常に真面目なお国柄で、今回はルイス・スアレスが怪我で来日できなかったものの、カバーニ(PSG)、ゴディン(A.マドリード)、ベンタンクール(ユベントス)ら超主力メンバーが来日。

日本代表はウルグアイに過去1勝1分4敗、ここ3試合はいずれもホームで1-3(2008年)、2-4(2013年)0-2(2014年)と完敗続き。今回も下手するとボコボコにやられる可能性がある試合ですね。

パナマ戦で色んなことを試しつつもしっかり勝って、ウルグアイで腕試しっていうイメージかな。

 

11月はベネズエラ、キルギスと対戦予定

ちなみにこの次に日本代表のスケジュールをみてみると、11月にベネズエラ、キルギスとの強化試合が組まれています。

日付時間対戦相手会場放送
11/16(金)19:35ベネズエラ大分TBS
11/20(火)19:35キルギス豊田TBS

ベネズエラは南米、キルギスは中央アジアの国です。FIFAランキングはベネズエラが32位、キルギスが91位。

 

パナマ、ウルグアイ戦に挑む10月の日本代表メンバー

今回パナマとウルグアイ戦に挑む日本代表メンバーは以下の通り。

GK
東口順昭(G大阪)
権田修一 (鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
佐々木翔(広島)
酒井宏樹(マルセイユ)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
冨安健洋(シントトロイデン)

MF
青山敏弘(広島)
原口元気(ハノーファー)
柴崎岳(ヘタフェ)
遠藤航(シントトロイデン)
伊東純也(柏)
中島翔哉(ポルティモネンセ)
南野拓実(ザルツブルク)
三竿健斗(鹿島)
堂安律(FCフローニンゲン)

FW
大迫勇也(ブレーメン)
北川航也(清水)
川又堅碁(磐田)

 

小林悠(川崎)、浅野拓磨(ハノーファー)が怪我のため不参加となり、北川と川又が追加招集されました。小林悠って怪我で代表辞退するのって何回目なんだろう。。。

前回コスタリカ戦の若手メンバー+ロシアW杯組の構成が基本で、それに川又、北川ら調子がよい国内組をミックスさせているイメージですね。

 

2大会ぶりのアジア制覇に向けて…アジアカップは1月開幕

4年に一度行われるアジアカップは2019年1月にUAEで開幕します。日本はトルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタンをグループステージを戦います。

今大会からアジアカップの出場枠が拡大された影響で、各組4チーム×6グループ、上位2チーム+3位の上位4チームがベスト16からの決勝トーナメントに進出します。

日本は1月9日に初戦ですが、直前に全員が揃う準備期間がありません。欧州はシーズン中ですし、プレミアリーグは年末年始も試合があるので吉田麻也の合流は大会直前になる見込み。

国内組やブンデスリーガ組は事前に集まれるかもしれませんが、チーム作りの面ではぶっつけ本番になるでしょうから、森保監督としては年内の強化試合はすごく重要です。

 

 

代表戦のあとはクラブでサッカー観戦だ!

国内のJリーグはいよいよシーズン佳境に入り、川崎と広島の優勝争いに鹿島が割って入ろうとしています。残留争いでは権田修一所属のサガン鳥栖、伊東純也が所属する柏らが下位に沈んでおり、残り1試合も落とせない状況です。

日本代表にも多くの選手が招集されているブンデスリーガ、ポルティモネンセの中島翔哉の試合中継はスカパーで行われていますが、Jリーグは全試合DAZNで配信しています。

ウルグアイには世界が羨むワールドクラスの選手がズラリと揃っており、ゴディン(A.マドリード)、カバーニ(PSG)、今回は来日できなかったスアレスが所属するバルセロナの試合もDAZNでご覧いただけます。

チャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、そしてJリーグと主要コンテンツは全てDAZNで視聴できるので、興味のある方はぜひ。

>> 【DAZNのお申し込みはこちら】加入登録・契約方法について

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク