リオデジャネイロオリンピック・柔道の競技日程時間とテレビ放送予定

Pocket
LINEで送る

 

前回のロンドン五輪での惨敗から4年。男子柔道は一つの金メダルも獲得できず、女子も松本薫が唯一の金メダリストでした。

今大会のリオデジャネイロオリンピックでは男子60キロ級の高藤、66キロ級の海老沼、73キロ級の大野、100キロ級の羽賀、女子48キロ級近藤、52キロ級の中村、57キロ級松本などメダルを射程圏内にとらえる選手も多いです。

メダルラッシュなるか、あるいは前回大会同様に期待を裏切る結果となるか…。

スポンサーリンク

リオデジャネイロオリンピック、柔道各階級の競技日程時間とテレビ放送予定

柔道種目は1日で1回戦~決勝までを行いますが、時差の関係で日本では日付を挟んで二日間にわたっての開催となります。

男子女子、1日1階級ずつ開催されます。

男女ともにタイムテーブルが固定されていて、男子の決勝は朝5時20分から、女子の決勝は5時からのスタート。3位決定戦は男女ともに朝4時40分からです。

準決勝はその直前に行われます。注目種目がある場合は、朝ちょっと早起きしてみるのがいいかも。

でも、早起きしたら早々に日本人選手が負けていたという悲しい結果になる可能性もあるけど、ここは信じて応援しましょう!

 

柔道男子60キロ級(高藤直寿)

  • 8月6日(土) 1回戦 22時~ フジ
  • 8月7日(日) 2回戦 0時40分~ フジ/BS1
  • 8月7日(日) 準々決勝 2時40分~ フジ/BS1
  • 8月7日(日) 敗者復活戦 3時30分~ フジ/BS1
  • 8月7日(日) 準決勝 4時30分~ フジ/BS1
  • 8月7日(日) 3位決定戦 4時40分~ フジ/BS1
  • 8月7日(日) 決勝 5時20分~ フジ/BS1

高藤選手はこの階級の圧倒的優勝候補。2013年以降国際試合では僅か3敗。

高藤スペシャルの独自技で相手を圧倒する天才肌の選手。男子柔道種目の初日に登場。

 

柔道女子48キロ級(近藤亜美)

  • 8月6日(土) 1回戦 22時~ フジ
  • 8月6日(土) 2回戦 23時08分~ フジ/BS1
  • 8月6日(土) 準々決勝 23時40分~ フジ/BS1
  • 8月7日(日) 敗者復活戦 3時30分~ フジ/BS1
  • 8月7日(日) 準決勝 3時50分~ フジ/BS1
  • 8月7日(日) 3位決定戦 4時40分~ フジ/BS1
  • 8月7日(日) 決勝 5時~ フジ/BS1

19歳で世界選手権王者となってから、しばらくの停滞を打破してきた有力候補の近藤亜美。

この階級はなかなかの粒ぞろいで、特に地元ブラジルのメネゼスは今年に入って好成績が多く、オリンピックに完全に照準を合わせています。

もし決勝で両者が対戦すれば、完全アウェーでの対戦となり、会場の雰囲気もメネゼスを後押しするでしょう。

 

柔道男子66キロ級(海老沼匡)

  • 8月7日(日) 1回戦 22時~ テレ朝/BS1
  • 8月8日(月) 2回戦 0時40分~ テレ朝/BS1
  • 8月8日(月) 準々決勝 2時40分~ テレ朝/BS1
  • 8月8日(月) 敗者復活戦 3時30分~ NHK総合
  • 8月8日(月) 準決勝 4時30分~ NHK総合
  • 8月8日(月) 3位決定戦 4時40分~ NHK総合
  • 8月8日(月) 決勝 5時20分~ NHK総合

男子柔道では唯一の五輪経験者。

直近の世界選手権で4連覇を逃したが、その時に決勝で敗れた韓国のアン・バウル、モンゴルのダワドルジがライバル。

この階級での海老沼選手は優勝候補。しかし、調子に波があり、コンディションによって成績が左右される。

メダル圏内にはいるものの、その混戦を抜け出せるか。

 

柔道女子52キロ級(中村美里)

  • 8月7日(日) 1回戦 22時~ テレ朝/BS1
  • 8月7日(日) 2回戦 23時08分~ テレ朝/BS1
  • 8月7日(日) 準々決勝 23時40分~ テレ朝/BS1
  • 8月8日(月) 敗者復活戦 3時30分~ NHK総合
  • 8月8日(月) 準決勝 3時50分~ NHK総合
  • 8月8日(月) 3位決定戦 4時40分~ NHK総合
  • 8月8日(月) 決勝 5時~ NHK総合

中村美里とコソボのケルメンディの2強。

金メダルの鍵は直接対決で勝つこと、直接対決までに負けないことの2つ。

日本はこの階級で金メダルを獲得したことがなく、さらにこの2強は未だ対戦経験がありません。

両者の対決が実現すれば、女子柔道の目玉となります。

 

柔道男子73キロ級(大野将平)

  • 8月8日(月) 1回戦 22時~ NHK総合
  • 8月9日(火) 2回戦 0時40分~ NHK総合・Eテレ
  • 8月9日(火) 準々決勝 2時40分~ TBS
  • 8月9日(火) 敗者復活戦 3時30分~ TBS/BS1
  • 8月9日(火) 準決勝 4時30分~ TBS/BS1
  • 8月9日(火) 3位決定戦 4時40分~ TBS/BS1
  • 8月9日(火) 決勝 5時20分~ TBS/BS1

絶対本命、金メダル獲得の期待大。

この種目で金メダルが取れないと、計算が狂うほどの絶対的優位な立場にあるのが大野選手。

もともとこの73キロ級は日本柔道が得意としている階級で、日本人選手が世界選手権を5連覇中。

日本の男子柔道で最もメダルに近い選手。

 

柔道女子57キロ級(松本薫)

  • 8月8日(月) 1回戦 22時~ NHK総合
  • 8月8日(月) 2回戦 23時08分~ NHK総合・Eテレ
  • 8月8日(月) 準々決勝 23時40分~ TBS
  • 8月9日(日) 敗者復活戦 3時30分~ TBS/BS1
  • 8月9日(日) 準決勝 3時50分~ TBS/BS1
  • 8月9日(日) 3位決定戦 4時40分~ TBS/BS1
  • 8月9日(日) 決勝 5時~ TBS/BS1

オリンピック2連覇を狙う松本薫選手は今大会も優勝候補筆頭。

強烈な個性と野性味あふれる柔道でお茶の間を驚かせ、男女通じて日本柔道チーム唯一の金メダルをもたらしました。

この階級で連覇を果たせば、史上初の快挙!

 

柔道男子81キロ級(永瀬貴規)

  • 8月9日(火) 1回戦 22時~ テレ朝/BS1
  • 8月10日(水) 2回戦 0時40分~ テレ朝/BS1
  • 8月10日(水) 準々決勝 2時40分~ テレ朝/BS1
  • 8月10日(水) 敗者復活戦 3時30分~ NHK総合
  • 8月10日(水) 準決勝 4時30分~ NHK総合
  • 8月10日(水) 3位決定戦 4時40分~ NHK総合
  • 8月10日(水) 決勝 5時20分~ NHK総合

金メダルは射程圏内。

もともとこの階級は欧米勢が得意としている階級で、日本人選手は2000年シドニー五輪で優勝した滝本誠ぐらい。

その階級で世界選手権を制覇したのが永瀬選手。ライバル勢との対戦成績でも優位に立っており、金メダル獲得の可能性は充分。

 

女子柔道63キロ級(田代未来)

  • 8月9日(日) 1回戦 22時~ テレ朝/BS1
  • 8月9日(日) 2回戦 23時08分~ テレ朝/BS1
  • 8月9日(日) 準々決勝 23時40分~ テレ朝/BS1
  • 8月10日(月) 敗者復活戦 3時30分~ NHK総合
  • 8月10日(月) 準決勝 3時50分~ NHK総合
  • 8月10日(月) 3位決定戦 4時40分~ NHK総合
  • 8月10日(月) 決勝 5時~ NHK総合

フランスと日本が強い階級。田代は第3~第4勢力で、メダルの可能性はあるが、金メダル獲得のハードルは高い。

フランスのアグベニュー、スロベニアのトルステニャクが実績に優れる。

田代選手はアグベニューに過去5戦全敗。一方、トルステニャクには3戦全勝と極端な相性があり、成績はトーナメントのくじ運にも左右されそう。

 

柔道男子90キロ級(ベイカー茉秋)

  • 8月10日(水) 1回戦 22時~ NHK総合
  • 8月11日(木) 2回戦 0時40分~ NHK総合
  • 8月11日(木) 準々決勝 2時40分~ NHK総合
  • 8月11日(木) 敗者復活戦 3時30分~ NHK総合
  • 8月11日(木) 準決勝 4時30分~ NHK総合
  • 8月11日(木) 3位決定戦 4時40分~ NHK総合
  • 8月11日(木) 決勝 5時20分~ NHK総合

日本が得意としているのが73キロ級なら、苦手としているのがこの90キロ級。なんせ、過去日本人が金メダルを獲得したことがないぐらいの苦手です。

しかし、米国人の父と日本人の母の間に産まれたベイカー茉秋なら、やってくれるかも?

難敵は多いですが、世界ランクは1位とメダル争いは期待できる。有識者の間でもこの階級はメダル候補が割れるなど、混戦模様。

 

柔道男子100キロ級(羽賀龍之介)

  • 8月11日(木) 1回戦 22時~ NHK総合
  • 8月12日(金) 2回戦 0時40分~ NHK総合
  • 8月12日(金) 準々決勝 2時40分~ NHK総合
  • 8月12日(金) 敗者復活戦 3時30分~ NHK総合
  • 8月12日(金) 準決勝 4時30分~ NHK総合
  • 8月12日(金) 3位決定戦 4時40分~ NHK総合
  • 8月12日(金) 決勝 5時20分~ NHK総合

世界中の猛者が集う重量級。昨年の世界選手権王者の羽賀選手は金メダルが目標。

しかしチェコのクラパレク、アゼルバイジャンのガシモフ、ジョージアのグビニアシビリ、キューバのアルメンテロスなどライバルも多く、皆実力者揃い。

有力候補の1人ではあるものの、予想が難しい階級。

 

柔道男子100キロ超級(原沢久喜)

  • 8月12日(金) 1回戦 22時~ テレ東/BS1
  • 8月13日(土) 2回戦 0時40分~ テレ東/BS1
  • 8月13日(土) 準々決勝 2時40分~ テレ東/BS1
  • 8月13日(土) 敗者復活戦 3時30分~ NHK総合
  • 8月13日(土) 準決勝 4時30分~ NHK総合
  • 8月13日(土) 3位決定戦 4時40分~ NHK総合
  • 8月13日(土) 決勝 5時20分~ NHK総合

フランスのリネールが絶対王者。この選手を倒す選手が現れるのかがこの種目最大の注目点。

世界ランク2位の原沢は決勝までリネールと当たらないため、順当に勝ちい上がれればメダルは見えてくる。

 

 

 

 


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

Top