実体験の糖質制限の危険性とリスク、デメリット【保存版・総まとめ】

スポンサーリンク

大特集の目次ページはこちら

糖質制限は危険だ!という意見がネット上や書籍でも盛んに取り上げられるようになり、よくある健康ブームの次に起こるアンチのネガティブキャンペーンが糖質制限の場合にも当てはまります。

そういった利権が絡む反対運動では信憑性のある内容ではないので、糖質制限の経験者が感じた危険性やリスク、デメリットをリアルに紹介します。

 

スポンサーリンク

経験者が語る糖質制限の危険性とデメリット

Googleで「糖質制限 危険」と検索している画像

四ヶ月間という短期間ではあるものの、専門医師の指導のもとで糖質制限を実践し、その中で感じた効果、デメリット、危険性を赤裸々に語っていきます。ここに書いてあるのは私が全て実体験で感じたことで、書籍にあることやネット上に転がっている情報を繋ぎあわせた類のものではありません。

各トピックごとに詳細に書いた記事をリンクしてあるので、気になるポイントは参照先の記事と合わせてお読みいただくと理解が深まると思います。糖質制限は特定の状況や問題を抱えている人には極めて有効です。しかし、やり方を間違ったり、手段が目的化してしまうと逆効果にもなりますのでそこを勘違いしないことが大切です。

痩せ型の人、特に糖質制限を行うべき理由がない人は要注意

詳細記事:

まず大前提として、糖質制限をダイエット目的で行う場合、痩せ型の人(あるいは標準体重からさほど離れていない人)は注意して下さい。痩せ型の人の場合、体に付いている脂肪が少ないのでその脂肪を燃焼してエネルギーに変えることができません。

糖質制限は標準体重から明らかにオーバーしている人ほど体重が落ちやすく、痩せ型の人は糖質制限で最初に体重がストンと落ちたのに、その後一切痩せないケースが有ります。その場合は糖質制限よりも運動の方が効果が出やすく、体への負担も少なくて済みます。

痩せ型の人が糖質制限を行うときは糖尿病や内蔵脂肪、中性脂肪といった健康上やむを得ない理由がある場合のみに限定し、健康上とくに必要がないのにダイエットをしたい場合は避けたほうが無難です。痩せ型の人が続けてしまうと、疲れやすく運動能力や体力の著しい低下を招く場合があります。

糖質制限食でダイエットを始めたのに痩せないんだけど…

痩せるんや.com_071痩せるんや.com_071 / [email protected]

詳細記事:糖質制限で痩せない女性に共通する3つの原因

糖質制限で痩せない理由と原因は主に3つ。①正しい方法で行えていない(実は糖質を摂取している)、②糖質制限食の食べ過ぎ、③既にベスト体重。

原因として最も多いのは①、次いで②、最後に③です。既にベスト体重の場合、それでもスリムアップしたい人は糖質制限よりも運動のほうがより健康的の効果が出ると思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top