スマートフォン料金を安く節約!格安スマホのお得な具体例5つ 

スポンサーリンク

格安スマホという言葉を聞いたことがあるけれど、どういうものなのか一切わからない。興味はあるけれど、難しいことはよくわかんないしなぁとスマートフォンの節約から敬遠しがちのあなた。格安スマホは全く難しくありませんし、導入してしまえばあとは何も難しい設定はなしです。

大半の人は毎月高額な利用料をDocomoやSoftBank、auといった携帯会社に払い続けていますが、世の中の賢い人はその半分以下のお金しか払っていません。しかも、全く不自由すること無く、快適にネット環境を楽しんでいます。

格安スマホではスマートフォンの維持費や利用料金を安くしたい人にうってつけ。まずは難しい知識は置いといて、とりあえず格安スマホでどれぐらいの節約になるのか、どれぐらいの維持費で済むようになるのかのイメージを掴んでください。ここでは具体例として、若者から中高年まで5つの具体例を出して、実際の利用料金とともにご紹介します。

スポンサーリンク

格安スマホを使ってスマートフォン料金を安く節約!その実力とは

格安スマホを一度理解してしまば、「今までなんてバカみたいな高額な利用料金を払い続けてきたのか!」と現実を知るようになります。私はスマートフォンや携帯、パソコンなどの電子機器などには一切詳しくなく、普通にSoftBankのiphoneを何の疑いなく利用してきました。

しかし、世の中にはもっともっと賢い使い方があります。まずは専門用語や仕組み、一つ一つの言葉が分からなくてもとりあえず読み進めて下さい。最初はどれぐらいの節約になるのか、どれぐらいの利用料金で済むのかを知っておくとイメージがとても掴みやすいです。

電話が多いAさんはY!mobileで

仕事や所用で公私問わず電話を多く利用するAさん(40代男性)。電話の大半が数分以内の電話ですが、相手が友人ではないのでLINEの無料通話は使えません。スマホでは電車の乗り継ぎや地図を調べたり、移動中に動画をみたりゲームをちょこっと遊んだり。ネットの利用はまぁそこそこ。Docomoでの利用料金は毎月1万円オーバー。

今使っているスマートフォンがもう古くなってきたので、最近新しいスマートフォンが欲しいなぁと思っている所。そんなAさんが新しいスマートフォンを購入し、格安スマホとして利用すると月額4,298円で済みます。

サラリーマン男性と月額利用料金の比較画像

Y!mobileという所で今までの電話番号をMNP(携帯番号ポータビリティ)でそのまま利用。ネットはそこそこ使うので3GBの容量が使えるプランにしました。固定電話、スマホ、携帯への国内通話は10分以内300回まで無料です。

スマホ端末は最新機種の一つ前のモデルですが、十分なコストパフォーマンスを誇る高機能機種です。その端末代は24回払い。(もし一括で購入するなら41,472円を先に払うので、月額利用料金は2,570円で済みます)

 


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top