ソフトバンクの白ロムガラケー/未使用品の多いおすすめ機種はコレ

Pocket
LINEで送る

 

softbankの中古や白ロムのガラケーをお探しの方に、今中古市場でよく売れているおすすめの機種をお伝えします。私も今年、ネットの格安スマホと通話のガラケーという2台持ちを始めるようになって、通信料を8,500円から2,500円と劇的に下げることが出来ました。

この2台持ち以外でもスマホは持たないガラケー派の人、あるいは使っていたスマホを手放してガラケー1本に戻すという決断をされる方も非常に多いようです。

ガラケーをお買い求めになる理由はなんにせよ、今中古品や未使用のソフトバンクガラケーの白ロムを購入する人がどんな機種を選んでいるのか、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

ソフトバンクの白ロムガラケーを買う!新品未使用品の多いおすすめ機種はコレだ

ソフトバンクの白ロムガラケーの売れ筋はこの3機種です。

  1. COLOR LIFE 5 WATERPROOF 401PM
  2. 202SH PANTONE WATERPROOF
  3. 105SH PANTONE

かなり新しいものから、やや発売から時間が経過しているものまで。当然、新しいものほど値段が高くなりますが、auやdocomoと比べてもsoftbankは新しいものでも現状それほど値段がまだ上がっていません。

ただ、(詳細は後述しますが)これからガラケーなどの白ロムは値上がりしていくことが予想されます。記事執筆時点でここに書いている価格は参考程度にして、販売先のショップで確認をお願いしますね。

 

COLOR LIFE 5 WATERPROOF 401PM

pic-main (1)-min

パナソニック機種。2015年夏モデルと発売の現役最新型のガラケーです。3.4インチとガラケーの中ではかなりディスプレイが大きい部類で、ボタンの押しやすさ、持ち運びやすさ、防塵防水、ワンセグなど充分な機能が備わっています。

私が実際にガラケーを購入して思ったのが、3~4年前の機種であっても、画面の中の操作するメニューのデザインが今となっては非常に古臭く見えます。それに文字の大きさや操作のしやすさはスマホに慣れてしまっているので、余計に使いにくいのが難点でした。

この401PMであればそういった「操作画面のデザイン」がガラケーの中でも最新に近いので、こういう点ではメリットが大きいかな、と思います。新品未使用品だと9,800円~。1年前は16,800円でしたが、大分値段が下がりました。カラーは8色。

→ 401PMの白ロム

 

202SH PANTONE WATERPROOF

FireShot Capture 62 - PANTONEツョ WATERPROOF SoftBank 202SH_ - http___www.sharp.co.jp_products_sb202sh_-min

2013年1月、SHARPから発売されたのがこの機種。防水、防塵対応で幅5㎝、縦10.4㎝の軽さ約108gと軽量かつコンパクトなボディです。軽量で小さく持ち運びやすいという、携帯性に優れた機種なので、2台持ちにはちょうどいいですね。

ボタンの押しやすさも重視して、ボタンにある文字表記も大きめ。後ほど紹介する105SHの後継機種なので、新しい方がいいな、という方はこちらがおすすめです。

中古市場では新品未使用品が6,580円。1年前は9,800円だったんですが、コチラも値下がり。

カラーが8色あるのがこの機種の特徴なのですが、中古市場ではほとんどホワイト、ブラックの取り扱いです。稀に他のカラーが入ってくることもありますが、需要が高いと同じ機種でも価格が上がることも。

ちなみに私はこの機種を愛用中。

202SHの白ロム

 

105SH PANTONE

FireShot Capture 63 - PANTONEツョ 4 105SH ・医ヱ繝ウ繝医Φ 4_ - http___www.softbank.jp_mobile_products_list_105sh_-min

202SHの旧モデル。SHARP製で2012年3月の発売。基本機能は202SHとほとんど同じですが、防水はついていません。ただし、大きさが同じですが202SHより10g軽い98gと超軽量ガラケーです。

通話と簡単なメールさえ打てれば問題ない、しかも値段重視で安いガラケーをお探しの方はこちらがおすすめ。私もこれを購入して使っています。カラーは全8色ですが、中古で出回っているのがホワイトが大半です。

ソフトバンクのガラケー

私が購入した時は未使用品で4,800円ぐらい。2年前は4,200円でしたが、去年に7,800円と値段が高騰し、その後また値段が下がりました。

メールはスマホのフリック入力に慣れているのもあって、使いにくさは否めませんが、機種そのものの操作性は問題ありません。とにかく基本機能だけあればそれでいい、というシンプルなガラケーです。

105SHの白ロム

私は202SHを使ってますが、以前はこの105SHも使ってました。

 

ガラケーの白ロムは絶賛値下がり中なのでお買い求めはお早めに!

ガラケーの値段がようやく値下がってきました。去年は本当に値段が上がってましたからね。一時期、需要はあるのに在庫が少なくなりすぎたから値段が上がったようです。

これはガラケーだけでなくスマホでも同じ傾向があって、Xperia Z3 compactなんかは2万円近く値上がりしたぐらい。これからまたいつ値段が上がるか分かりませんし、突発的に値段が高騰する可能性もありますから、ガラケーをお探しの方は値段が安いうちに購入されることをお勧めします。

 

ソフトバンクの白ロムガラケーの購入先のショップについてと機種変更の手順について

あと、購入先のショップについては、下記で詳しく書いています。この記事の紹介では私が購入したショップ、ダイワンテレコムという所を紹介しています。

私は慎重というかチキンというか、石橋を叩いて橋を渡る性格なので、保証の面や端末の状態確認など、どこのショップがいいかを入念に調べ上げた内容をシェアしたいと思いますw

中古のガラケー(白ロム)を保証付きで購入できるおすすめ通販ショップ

 

現在、ソフトバンクのスマホやiPhoneを使っていて、ガラケーに機種変更したい人は「ソフトバンクでスマホからガラケーに持ち込み機種変更する手順と最安料金プラン」にその手順をまとめているので、参考にしてみてください。

あと、あまりにもガラケー関係の記事にアクセスが集中し、需要が多いものですから、このサイトとは別に「白ロムガラケー契約ガイド」という白ロムのガラケーをソフトバンク、ドコモ、auで契約する方法をまとめた専門サイトも作ってみました。

ソフトバンク関係の契約手順は「ソフトバンクの中古・白ロムガラケーの契約手続き一覧」です。こちらも、よろしければ見てみてください!

 


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

Top