Zenfone2LaserのSIMカードとの端末セット販売のMVNO一覧

Pocket
LINEで送る

 

Zenfone2の廉価版として登場したZenfone2 Laser。見た目はほとんど同じ、操作性で目に見える機能面でもほとんど同じですが、スペックの面では全てにおいて1ランク落としてきた、というイメージの機種です。

上を見ればきりがないけど、自分の使い方を振り返ればこれで十分かな、という「足るを知る」選び方をする方には非常に相性がいい機種だと思います。私はZenfone2のRAM2GBレビューに書いた通り、機能面でも満足して使っていますが、同じタイミングでこのLaserの方が出ていたら、こっちの方を買ったかも。

そこで、このZenfone2 Laserをスマホ端末とSIMカードのセットで購入できるMVNOをまとめたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

Zenfone2 Laser/SIMカードと端末のセット販売で購入できるMVNO一覧

FireShot Capture 43 - ASUS ZenFone Shop - http___shop.asus.co.jp_zenfone_list_ZenFone 2 Laser_-min

スマホ端末とSIMカードを一緒に購入できる主な購入先(=評判が良く、ユーザーも多い実際に”使えるMVNO”)は以下の4つ。リンク先は公式サイトです。


      1. ASUS ZenFone 2 Laser
      2. DMMモバイル

楽天モバイルではROM8GBモデルの取り扱いがありますが、このモデルで8GBはやや少ないことが心配ですが、楽天モバイルで8GBモデルを買うと16GB分のSDカードが無料で手に入るので、安く購入したい人には最適。楽天モバイルには8GBだけじゃなくて16GBモデルも用意されていますよ。

 

どこでZenfone2 LaserとSIMをセット購入するのが良さそうか?

スマホ端末とSIMカードをMVNOからセット購入する場合、選ぶ基準が人によって違うと思いますが、通話SIMを購入する予定の人は楽天モバイル、データSIMだけで運用するつもりの人はDMMモバイルが妥当な判断です。

 

楽天モバイルなら5分以内の通話が全部無料

音声通話SIMで選ぶんだったら、私は楽天モバイルを選びます。

最強の売りは「一般通話での5分以内の通話が無料」という利用条件。これは他のMVNOにはありません。しかもIP電話じゃなく一般回線での通話です。5分を超えても30秒10円で済みますし、他のMVNOなら時間を問わず常に30秒20円ですから、これは楽天モバイルを選ぶのが妥当なところ。

▼申し込みバナー▼

私もそうなんですけど、楽天カードユーザーだったら、楽天モバイルを使うとさらにポイントが貯まります。利用料金はもちろん、楽天市場での買い物は永久に2倍。カード利用で3倍です。これで料金は他のMVNOと比べても安い部類ですから、いかに楽天モバイルが魅力的かが分かると思います。

申し込みは上のバナーかこのリンク先で → 
ASUS ZenFone 2 Laser

 

DMMモバイルは結構頑張っている好印象なMVNO

▼申し込みバナー▼

で、次にDMM。私がもし楽天ポイントに一切の興味がない人だったら、DMMにする。てか、実際に使ってたですよ、DMMモバイル。

証拠→ DMMモバイルスマホの評判:古参ユーザーの体験レビュー

他のも使ってみたいっていう浮気心でやめちゃったんだけど、データSIMだけならやっぱりあれが一番満足度が高かった。

DMMモバイルはアプリが充実してて、使い勝手が本当に良いんです。高速/低速通信の切り替えも簡単に出来るし、残りの通信量も確認できる。それにバースト機能といって、低速通信時でも最初のほんの数秒だけ高速通信で読みこんでくれるから、これが低速時でもイライラを軽減してくれて非常にありがたい。

料金は業界最安値水準を約束しているので、他社よりも必ず料金を安く設定してくれます。データ容量プランも1GB~20GBまで全部で10プランもあるので、無駄なく自分に合った容量を選ぶことが出来ます。

 

まとめ

Zenfone2 Laserを端末セットで買うなら、以下の選択が最強。

 

端末+データSIM→ DMMモバイル

端末+音声通話SIM→
ASUS ZenFone 2 Laser

 


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

Top