Zenfone2 laserってどこが違う?リアルな評判を口コミを交えつつ評価する

スポンサーリンク

Zenfone5の後継機でもあり、Zenfone2の廉価版として登場したのがASUSのZenfone2 laserです。スペック的に言うと、「Zenfone5<Zenfone2 laser<Zenfone2」となります。価格を考えると、Zenfone2 laserとZenfone5がだいたい同じぐらい、そのうえにZenfone2(RAM:2gb)、さらにその上にZenfone2(RAM:4GB)。

私は「Zenfone2/2GBモデルを生々しくレビューする」に書いた通り、Zenfone2のRAM2GBを購入して、今も使っています。Zenfone2 laserとZenfone2は機能的(ハード面)なスペックが違うものの、操作性の面(ソフト面)の機能はほとんど同じと言っていいです。

なので、Zenfone2ユーザーの立場からZenfone2 laserを各サイトやブログの口コミ、レビュー、評判などを参考に評価したいと思います。

スポンサーリンク

Zenfone2 laserとZenfone2からの違いと評判と口コミ評価をまとめると…

FireShot Capture 46 - Phone I ZenFone 2 L_ - https___www.asus.com_jp_Phones_ZenFone-2-Laser-ZE500KL_-min

まずですね、結論から言いますと「スマホが好きだけど、自分の使い方に合わせた背伸びをしない機種を選ぶ、いわゆる足るを知る人にとっては最適なスマートフォン」だと言えます。

操作性ではZenfone2のレビューに書いた通り、色々カスタマイズも出来るし、ブルーライト軽減も出来るし、片手操作がしやすい、有料の文字入力アプリのATOKがプリインストールされているなど使い勝手が非常に良いと言えます。

Zenfone2 laserとZenfone2の違いは”処理能力が1ランクダウン”

Zenfone2 laserとZenfone2の比較はいろんなサイトでスペックを並べてコメントされていますよね。スペックの比較は誰がやってもほとんど同じ内容で、しかも素人にはなかなかわかりにくい、しかも素人が体感できるレベルでは違いが分かりにくいので、正直どこまで違うのかよくわからん!というのが本音だと思います。(てか、自分がそうだったんだけど)

色々なサイトを巡回しながら、自分のZenfone2をいじりながら思う事は、Zenfone2 laserとZenfone2の違いは、CPU、解像度とか処理能力の部分でにおいて「1ランクダウン」というイメージです。

好意的に見える1ランクダウンか、がっかりな1ランクダウンかで相性がわかる

Zenfone2

こう書くと機種のイメージが良くないかもしれませんが、1ランクダウンでも充分という人も結構います。むしろ、自分の使い方(例えば、ネットサーフィン、Facebook、Twitter、LINE、ちょっとした空き時間のゲーム、写真撮影など)であれば、Zenfone2 laserでも充分事足りるはず。

RAMメモリは有難いことにZenfone2 laserでも2GBあるので、よほど無理な使い方をしない限りカクカクしたりストレスでイライラすることもないと思います。1ランクダウンと言っても「安かろう悪かろう」にならない範囲での計算されたダウンなので、この辺を好意的に受け止められるかどうかが、この機種との相性を物語っていると思います。

私も以前、こういう考え方で「Huawei Ascend G620S」という2万円ほどのスマートフォンを使っていました。落下させてディスプレイがバキバキに割れちゃったけど(自己責任…)

Zenfone2所有者が感じるZenfone2 laserの魅力と売り

私が個人的に思う、Zenfone2にはないZenfone2 laserの魅力は大きく分けると4つあります。

  1. 5インチで片手で持ちやすい、操作しやすい大きさ(Zenfone2は5.5インチで片手はちょっとしんどい)
  2. バッテリーが交換できる(自分ではできないので、ASUSに送って交換)
  3. 価格が安い!(税込3万円)

価格の安さと片手で使えるという操作性に魅力を感じられる方も結構多いみたいですね、レビュー見てると。

まぁわかりやすくまとめると

「端末購入価格を抑えて、自分好みにカスタマイズも出来て、操作性や利便性もよく、片手で操作しやすい5インチが丁度いいんです!という足るを知れる人にはうってつけ」ってな感じ。

世の中の誰もがスマホ大好き、スペック重視のハイスペック志向とは限りませんしね。

モノを持つ喜びは、「物質的で高級なものを所有することではなく、自分に合うものを自分の頭で考えて自分で納得したものを選び、そしてそれを大切に長く使うこと」だと私は思っています。ただ単に、とりあえず「いいものを選んでおけばいい」というのは、ある意味自分の見る目に自身がない証拠でもありますから。(節約本に書いてあったw)

購入先は店頭でもいいし、贔屓のネットショップでもいいし、MVNOでセット購入でもOK

FireShot Capture 43 - ASUS ZenFone Shop - http___shop.asus.co.jp_zenfone_list_ZenFone 2 Laser_-min

実機を触ってから買いたいという方は大型の電気店で確認を。ただ、私も経験があるんですが、相当に大きい家電量販店でない限りなかなかSIMフリーのスマホは置いていませんよね。地方だと特に。この辺は割り切りも必要です。私もZenfone2を買った時は実機触らずで買いました。

ネットで購入するなら、ASUSの公式オンラインショップでもいいですし、Amazonでも。

→ ASUS公式オンラインショップ-zenfone2 laser-

あるいは、これから新しい格安SIMを使おうと思っている方は端末とSIMが一緒になったセット販売をMVNOから購入できます。これなら分割払いも出来るしね。詳しくは下記記事で書いています。

 Zenfone2LaserのSIMカードとの端末セット販売で購入できるMVNO一覧


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top