ソフトバンクでiphoneからガラケーに機種変更してきた

Pocket
LINEで送る

 

 以前、当ブログで「SoftBankスマホからガラケーへの機種変更の手順」という記事を書いたのですが、つい先日ようやく今まで愛用してきたiphoneからガラケーに機種変更をしてきました。手続きは当日30分程度で完了し、これからは通話はガラケー、LINEやネットはスマホという形で運用していこうと思います。

で、以前書いた手続き面とか事務手数料なんかが実際に機種変更してみてどうだったか、ソフトバンクでiphoneからガラケーに機種変更を行う手順を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

ソフトバンクでiphone4からガラケーへ機種変更!

まずですね、iphoneからガラケーへ機種変更を行った前提としましては以下のようなものがあります。

  • スマホは格安SIMで運用し利用料金を1,000円以下に抑える
  • 通話はソフトバンクのガラケーで行う
  • ガラケーは持ち込みで機種変更

で、今まで愛用してきたiphoneはなんとiphone4です。4sではなく、4。どんだけ使いこんだんだよって話ですがもうさすがに寿命といいますか、使い勝手が非常に悪くなったのとキャリアスマホの利用料金の高さに辟易したのもあってガラケー+格安スマホの2台持ち戦法を取ることにしました。

 

iphoneからガラケーの機種変更では事務手数料がいらなかった!

SoftBankスマホからガラケーへの機種変更の手順」の記事では機種変更を行うときに事務手数料が必要との内容を記載したのですが、持ち込み機種変更だったからなのか、機種の関係上そうなったのかわかりませんが、これは一切請求されませんでした。

ラッキー!

【追記】

⇒ その場での支払いはありませんでしたが、「USIMカード再発行手数料」として後日しっかり1,900円が請求されていました。その説明は一切ありませんでしたから、あらかじめ調べていないといきなりの請求で驚くと思います。この辺りは本当にソフトバンクの接客レベルの低さです…。上辺はいいんですが、結構あざといんですよね、ソフトバンクって。

 

ガラケーの月額利用料は税込1,334円

ガラケーに機種変更をする際、契約プランを決めなければいけません。私は通話はほとんどしないのと、メールアドレスだけ残しておきたかったので「ホワイトプラン+Sベーシックプラン」のみの契約にしました。この基本料金に通話料が加算されます。

もしガラケーでインターネットをするのであればパケット通信のプランが必要になりますし、故障したときの補償を行ってほしいのであればまた月々500円程度の別のプランが必要になります。

 

ガラケーの持ち込み機種変更の場合の端末入手先

私の場合、機種変更を行ったガラケーはあらかじめ用意しておいたものにお願いしました。新しいガラケーを新規購入する方法もあるのですが、正直ガラケーにあまりお金を使いたくなかったのと、そこまで長く使うかわからなかったので、白ロムをネットで購入して、それを使用しました。

 

ちなみに私が利用したのは私の白ロムおすすめネット通販サイトでも紹介している「ダイワンテレコム」というサイト。他に色々検討したのですが、保証がしっかりしているということと、端末の写真が多く中古であっても状態が確認しやすいのがメリットでした。

ソフトバンクのガラケー

ででーん。私が購入したのが上の画像にあるもので、確か4,800円ぐらいだったと思います。未使用品だったので傷もなくほぼ新品の状態でした。

⇒ ダイワンテレコム

 

 利用料金は安くなったけど、使いにくいw

ガラケーの操作画面

いやー、久々に手にしたガラケーは使いにくいw 使っている端末が結構古いものなので、あ~そういや昔はこんなんだったなぁ~と懐かしい気がしながら悪戦苦闘しています。

フリック入力に慣れてしまっていたので、全角とカタカナ、英数字の切り替えはどうやるんだったのかとか、マナーモードってどこ押すんだっけとか、本当に基本的な所から思い出さないといけません。

ガラケーの操作画面

あと2台持ちになったので、今まではスマホだけ持ち歩いていたのがもう一つ必要になった分忘れやすかったり、1日にうちにあまりガラケーを確認しないことがあります。電話があっても意識していないと気づきにくいのが難点ですね。まぁ、維持費は相当に安くなったので、それだけでありがたいですけども。

 

iphone4からの電話帳移行が難しい

電話帳移行は現在進行形で苦労しています。私が今まで使っていたのがiphone4という、もはや化石に近いスマホでしたから、icloudを使った方法やアプリを使った方法もソフトウェアを更新していないので出来ません。(iphone4はitunesに繋がないと更新出来ません…。)

そのため、itunesにつなげてOSを更新するか、あるいはitunesに電話帳データを移行して、それをガラケーと新しい格安スマホに移行することになるでしょう。

 

最初softbankショップのスタッフさんにお伺いしたところ、iphone4からは電話帳移行が出来ないと言われてしまいました。移行先がソフトバンクのスマホであればできるのですが、あいにく格安スマホですし、ガラケーにも対応できていません。

もし今お使いのiphoneがiphone4s、iphone5移行のものであればicloudを使ったり電話帳バックアップアプリを使ってデータを移行できると思います。

 

スマホはSIMフリースマホにDMMモバイルを挿してネット専用で格安運用

スマホからガラケーに機種変更をしたとはいえ、やはりスマホは生活必需品。

そこで新しくSIMフリースマホ(25,000円ほどのもの)を購入し、そのスマホに格安SIMのDMMモバイルのデータ専用SIMを差し込んで使っています。結果、ソフトバンクのiPhone4の1台だけで毎月7~8,000円ほど維持費がかかっていたのが、今では2台で2,500円以下になりました。

音声SIMとかスマホセット端末で購入するなら 楽天モバイル とかの方がオススメですけど、データ専用SIMならDMMモバイルでOK。値段も一番安いし、使い勝手もいいし、速度や品質で困ることはありません。(ちなみに、格安SIMはDMMモバイルの後にIIJとかNifMoとかOCNモバイルONEとか、有名ドコロは色々試してみたんですが、やっぱりDMMモバイルに戻ってきました)

公式サイト→ DMMモバイル

サービス概要をレビューで解説→ DMMモバイルスマホの評判:古参ユーザーの体験感想レビュー

ソフトバンクのスマホ料金の高さにウンザリしている人は、①ガラケーに機種変更②SIMフリースマホ購入③DMMモバイルで格安SIMでネット専用スマホとして運用すると、利用料金が劇的に下がりますよ。私もそうでしたが、自宅にWi-Fi環境がある人なら「さっさとやっときゃよかった」ってレベルでした。


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

Top