u-mobile新プランでテザリングすれば通信料超節約に?

Pocket
LINEで送る

 

 

ここ最近、MVNO事業者の新プランや新規参入のニュースが相次いでいますが、U-mobileからLTE使い放題通信料無制限の新プランが発表されました。月額使用料はデータ通信のみで税抜き2480円(税込み2678円)、通話プランだと税抜き2980円(税込み3218円)です。

 

スポンサーリンク

 

U-mobileでテザリングすれば通信料の節約がすごいのでは…?

他の契約者に迷惑がかかるほどのデータ負荷を与えた場合などは一時的に通信速度が下がる、あるいは警告があるという報道もありましたが、一般人が普通に使うにあたっては余り心配いらないでしょう。自宅にネット回線をひいている場合、スマホ起点でテザリングをしPCを利用すれば、スマホ代金だけでなくネット通信料そのものの大幅節約になりそうです。

もちろん、テザリング可能な端末であることや自宅のPCがその電波に対応していることが前提ですが、ここ数年の製品を使用している場合は心配しなくても大丈夫でしょう。

 

もしU-mbileの無制限通話付きプランひとつで賄えたら

年間のネット代は月額3218円×12で38,616円。これに各々の通話料が加算されますが、楽天でんわなどの通話アプリを使えばそれほど高額な料金にはならないでしょう。自宅のPCも、タブレットもスマホもこの代金だけで済ませられるのであれば価格破壊に近いですな。

 

展開が早すぎて初心者知識だけでは追いつかない!

私は今までSIMフリーとか格安スマホとかそういったことに関して全く知識がありませんでした。しかし、常々スマホの通信料の高さに辟易していたこともあって、ついに一念発起。

そこでつい数週間前でしょうか、SIMフリーに関する雑誌や書籍を数冊買い込んで勉強しました。思っていたほど難しくもないし、一度基礎になる知識さえ頭に入れてしまえば意外とすぐに理解できるもんです。今までどれだけ無駄金払ってたんだ、と気付かされましたよ。

しかしです。その書籍に紹介されているプランはもはや過去の古~いものになり(つい先々月辺りに発売されたものなのに…)、どんどん新プランが出てきています。もともとMVNOって何らかの制限があるから安く使えるはずと理解していたら、もう無制限プランが出てきてしまいました。

このモバイルやガジェット関連は常に最新ニュースに敏感になっておかないとすぐに置いて行かれるのは初心者にとってはキツイところです。


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

Top