Facebook新CM・Faces編登場…前作はムカつく、不快の声も

スポンサーリンク

FacebookのCM、前作「あなたはだれかのともだち?」に引き続き新バージョン「Faces編」が新登場。あいも変わらず、日本人の心をえぐり倒そうとするCMテロを仕掛けております。

 

スポンサーリンク

Facebook新バージョンCM・Faces編もなかなかの殺傷能力

Facebookのいいね

FacebookのCMを流すときは「緊急FacebookCM速報」が流てもいいんじゃないでしょうか?最初FacebookのCMを見た時は自分の心が汚れているだけで、世間一般のきれいな心の人は「すごい、感動ッ★」みたいな反応が多いのかとおもいきや、Twitterでもネットでも不評の声が大多数でした。

そんな中、今度は「Faces編」が新登場。今回は前作の勝地涼さんのナレーションとは違って女性のナレーションです。

Facebook、Faces編CM60秒バージョン 

40秒編

CMが始まり、序盤はまだまだ「平気なふり」して見ていられます。おっ、今回は内容しょぼくなったんじゃない?と余裕をこいていると、後半に行くにつれて徐々に「破壊力」が増していき、「ともだち」という単語を連発することで視聴者の心をえぐり、そして最後の再びあの決まり文句、「あなたは、だれかのともだち?」できっちりとどめを刺してきます。

 CMの中で「自分のことじゃないのに涙がでるのは どうしてだろう?」と問いかけられるのが皮肉に聞こえるのは私だけなのか・・・?

不評の声も多かった前作「あなたは、だれかのともだち?」

正直、あのCMを見ていて気分がいいとか、感動する、とか言えるのはよほど今の生活が充実していて心に余裕のある方だけかもしれません。そういう繋がりの場所を提供してくれるのはいいけど、ああいう繋がりを強調したり友達友達言われると、ちょっとイラッときますよね。

風邪の書き込みに「おかゆ作りにいこうか?」←最高にきもい

まぁ不評の声の中心にあるのは、CM中に登場する風邪を引いた女性の書き込みでしょうか。風邪をひいて顔写真付きでアップするなんて「かまってちゃん」過ぎるし、現実世界にそういう人がいたらちょと痛すぎる。

しかもその書き込みに対して「おかゆ作りにいこうか?」の返信。無理。もう絶対無理。さっさと病院行って寝ろ。

Facebook好きな方すいません

ここまでボロクソに書きましたが、あのCMを見てこのようなネガティブな感想を抱き、そしてこのような内容を書き綴ってしまった原因は全て私の心の狭さとひねくれた心にあります。謹んでお詫び申し上げます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top