ASUS Zenfone2の2GBと4GBどっちにしようか本気で悩んで2GBにした

スポンサーリンク

※記事が長いのでスマホ画面のみ2ページに分割しています※

予約状況とかメモリ2GBと4GBはどっちの方が人気なんでしょうね?価格.comでは2GBの方が上ですけど。

Zenfone2が発表された時に皆さん思ったであろうことは、「格安スマホの割安感を期待していた人には高いし、ハイスペックスマホを期待している人にはまぁ割安」というイメージでしょうか。値段を重視される方は「高いなぁ」と思ったと思います。スペックを多少落としてもいいから、もう少し安くしてくれれば迷わず買うのに。

記事を書いていて「自分はどんだけ優柔不断なんだ」を恥ずかしくなりますが、自分がこれだけ迷うってことはこのポイントで迷う人もそれなりに多いんじゃないかと思います。あくまで私のケースですが、どっちにするかで迷ったポイントと結論までの経緯を生々しく、乱れがちに、そして優柔不断に書いてみようと思います。

スポンサーリンク

ASUS Zenfone2の2GBと4GBどっちにするか本気で悩む問題

zenfon2

Zenfone2のスペック比較は他サイトさんでも腐るほどされていますし、公式サイトでも確認できるのでここでは思い切って割愛します。スペックよりも、今回私が悩んだのがRAM(メモリ)を2GBにするか、4GBにするかでした。価格差は1万円ほどあるので決して安くない。もう、本気で悩みました。

結論から言うと、私は2GBにしました。その理由は以下の3つ。

  1. Zenfone5は2GBでも充分(私にとって)ハイスペック
  2. 4GBはすごく魅力的だけど自分の使い方を冷静に振り返ってみると、正直必要ない
  3. バッテリーは2GBの方が良さそう

ちなみに、日本では発売されませんがもう一つ下のモデルが海外では発売されています。フルHDではなくスペックも落ちるのですがRAM2GBのROM16GBモデルがあって、これが発売されていたら迷わずこれにしていたと思います。海外から購入する方法もあるのですが、保証対象外というデメリットもあるし、うーん。日本で発売されるという噂もあるけどいつになるかわからないし。うーん。

ここは無難に日本で発売される2GB/16GBで決定。

そもそもSIMフリースマホにした理由は「価格スペック共に身の丈にあったスマホにしたいから」だった

ちょっと遠回りになりますが、悩んだ時には「そもそも論」で考えてみるのが解決のコツです。

私がキャリアスマホではなくSIMフリースマホを使い始めた最も大きな理由は割安感に魅力を感じたからです。それまでは特に何も考えずソフトバンクでiphoneを使っていましたが、毎月の高い利用料金を支払っていてふと思ったことがあります。

みんな使っている人気機種だし、なんとなくiphone使っているけど、別にiphoneとかXperiaじゃなくてもいいよね。冷静に考えてみるとそんな高価格で、しかも自分には使いこなせているとは思えないハイスペックなスマホ持っててもしょうがなくね?自分の使い方に合う低価格なスマホを選んだほうがいいんじゃないか?

という疑問から始まり、色々調べていくうちに今では「自分の身の丈に合ったスペックのスマホを、割安な価格で、安い維持費で、不便なく使う」というのが自分のスタイルになりました。

低スペックスマホでも充分満足している現状

それで使い始めたのがHuaweiのAscend G620sという機種。せいぜい2万円ちょっとの中華製スマホですが、そもそもこの機種ってメモリが1GBしかないんです。しかも特に不便を感じていない。(うっかり道路に落としてディスプレイをバキバキに割っちゃったけど)そんな人間が普通に考えて4GBのメモリとか絶対いらないよねってことで2GBモデルが優勢に。

私のスマホの使い方は至ってシンプルで、それこそゲームとか全くしません。ネット閲覧が80%なので4GBを必要とする場面がほとんどない。冷静になって考えたら、4GB買っても「うわ~、4GBはやっぱりサクサク動くね、さすがw」みたいなその凄さも全くわかってない痛いヤツの単なる自己満で終わる可能性大…。

あとはZenfone2は例え2GBモデルであっても充分ハイスペックだと(個人的に)思います。まぁ、1GBメモリで不満なく使っているからっていうのもありますが、無理して背伸びしなくても充分今の自分にはハイスペックです。他の機種と比べても別に充分いいスペックなので2GBにしたからZenfone2の魅力半減という訳ではないと(個人的には)思います。

他の廉価版スマホでもいいけど、ちょっとした欲深さもあった

身の丈にあったスマホを割安で使うのであればZenfone2じゃなくて他の機種、例えばgooスマホとかでもいいかなと思っていました。でもせっかくの人気ハイスペック機種が新発売するタイミングだし、性能怪獣というフレーズも気になる…。

割安感と身の丈にあったスマホを求めていながら、ちょっとだけ背伸びもしてみたいという一見矛盾した欲深い自分。一機種古いZenfone5を今のタイミングで購入するのもシャクで、結局Zenfone2が頭から離れなくなってしまいました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top