警告!ocnモバイルoneでモバイルsuicaを使う際の要注意事項

Pocket
LINEで送る

 

格安SIMを挿した格安スマホが徐々に広がりを見せる中、おサイフケータイとの関連を心配される方も多くなってきました。結論を先に書くと、格安SIMとモバイルSuicaは無関係です。しかし、使うスマホ端末がモバイルSuica対応でないといけません。

OCNモバイルONEなどの格安SIMであっても、使用するスマートフォン端末自体がモバイルSuica対応なら、そのまま使えます。しかし、SIMフリースマホではモバイルSuicaが使えないというのは案外知られていません。おサイフケータイ対応と書いてあるくせに、モバイルSuicaだけは使えないんですよ。

だから、そのSIMフリースマホにOCNのSIMを挿しても、モバイルSuicaは使えませんから注意してくださいね。

スポンサーリンク

誤解されがちなOCNモバイルONEなどの格安SIMとモバイルSuicaのダブル運用

mobile_suica

いろんなパターンで条件が違うのでややこしいのですが、一つ一つ説明していきます。極力わかりやすく、簡潔に書いているので、ぜひついてきてください。

まずですね、OCNモバイルONEに限らず、格安SIMを挿したスマホでモバイルSuicaを使いたい場合、使用するスマホ端末選びに気をつけること。OCNのSIMを挿してモバイルSuicaも使いたいなら、ドコモの白ロムスマホを購入するか、もしくは今使っているモバイルSuica対応のスマホにそのままOCNのSIMを挿すかのどちらかです。

OCNはドコモ系の格安SIMですから、ドコモのスマホ(白ロム含む)であればSIMロックを解除せずに使えます。(ただしテザリングが使えなくなりますが…。)ちなみに、OCN以外のドコモ系SIMであれば、条件は同じです。

 

今使っているスマホを格安スマホとして運用して、さらにモバイルSuicaも使いたい!

今使用しているスマホにそのままOCNモバイルONEのSIMを挿して使い場合は、「モバイルSuica(おサイフケータイ)対応のドコモスマホ」でないといけません。

今使っているドコモのスマホでモバイルSuicaを使ってきていて、これからもそのスマホを使い続けるのなら、今のスマホにOCNのSIMだけ入れるだけでOK。これで、OCNのSIM+料金が安い格安スマホ+モバイルSuicaの3条件を成立させられます。

ただし、デメリットはテザリングが使えないこと。

 

SIMフリースマホではモバイルSuicaは使えません

最初に書いたとおり、SIMフリースマホではモバイルSuicaは使えません。例え、そのスマホの説明に「おサイフケータイ対応」と書いてあったとしても、モバイルSuicaだけは使えないんです。

なぜ使えないのかというと、JRの認証が取れていないらしいから…です。とにかく、SIMフリースマホではモバイルSuicaは使えない。

→ SIMフリースマホ+格安SIMだとモバイルSuicaは使えない

 

ドコモの白ロム+OCNのSIM

新しいスマホを購入して、それにOCNのSIMを入れて、なおかつモバイルSuicaも使いたいのなら、おサイフケータイ対応のドコモの白ロムスマホを購入しましょう。

新しく勝ったそのスマホにOCNのSIMを挿せば、上の3つの条件が成立させられます。ドコモの白ロムなら、イオシスなんかで購入される方が多いです。ちなみに、OCN以外のドコモ系MVNO(楽天モバイル、DMMモバイル、IIJみおふぉん)でもやり方は同じです。

ドコモの白ロムを探す→ イオシス

 

auのスマホ+au系MVNOという選択肢も

ドコモ系MVNOではありませんが、新しくスマホを買うならauのスマホ+au系MVNOのセット販売を利用する方法もありです。

auのおサイフケータイ対応のスマホとSIMがセットになった格安スマホがmineoから発売されているので、そのセットを購入すれば「格安スマホ+モバイルSuica」を両立出来ます。しかも、テザリングもOKというおまけつき。

詳細はこちらの別記事で取り上げています。→ モバイルsuicaが使える格安スマホはmineoだけ

 


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

Top