格安スマホで家族割は使えないけど抜け道はある

スポンサーリンク

 SIMフリースマホに格安SIMカードを自分で入れて使用する格安スマホでは多くの場合、ソフトバンクやau、ドコモでは使えていた家族割が使えなくなります。また、格安スマホに移行すると携帯キャリアメールアドレスも使えなくなるので、今までのモバイルライフが長かった場合若干の不便さが生じます。

ただ、家族割りが使えなくとも抜け道はたくさんあって、携帯キャリアと契約していた時に比べて結果的に安く使うことも出来ます。もちろん、その人の通話状況によって変わってきますが、知っておくだけでも有利かと思います。

 

スポンサーリンク

Y!mobileなら誰とでも定額プランが有る

Y!mobile

格安SIMとか格安スマホとか興味はあるけどよくわかんないって人は多いかと思います。Y!mobileなんかは普通の携帯キャリアと契約するときのように、端末とプランがセットになっていて店頭で販売員の方と相談しながら決めることが出来ます。

SIMフリー端末と格安SIMカードがセットで販売されているし、だれとでも定額for LTEでも毎月1,334円です。選ぶ端末や選択するプランによって毎月の維持費は変化しますが、格安SIMや格安スマホを自分で用意する必要がなく、ドコモやソフトバンク、auなどの今までと同じ感覚で新しい格安スマホが手に入れることができます。

もう少し詳しい知識があれば自分に最適なSIMカードを選んで、自分の好きなスマホ端末とセットで使えますが、Y!mobileの端末やプランも決して悪くありません。もちろんその人のスマホ利用状況によって変わりますが、Y!mobileは決して悪い選択ではないと思います。

IP電話も使えます

スマホの電話番号は通常080/090~から始まるものが一般的ですが、IP電話といってネット回線を使用した電話アプリを使用すれば050~の番号を使って格安で通話することも可能です。この音声通話アプリというのもたくさんの種類があって、有名なところで言うと 050Plus、LINE電話、楽天でんわなどがあります。Skypeなんかもそうですね。

各通話アプリによって違いますが、最近ではLINE電話(普通のLINEとはまた違うアプリ)が1000円程度で話し放題プランを出していたと思いますし、定額でなくても格安通話アプリを使えば通話料がかなり安くなるので、定額を申し込む必要がないケースも有ります。

親しい人との通話が多いならLINEとかでも十分

仕事で多く電話を利用するという人はともかく、お友達や家族、決まった人との通話が多いのであればLINEなどの無料通話アプリでも事足ります。実際、ここ数年はプライベート用のスマホでは、特別な用事以外で電話を使う機会もめっきり減りましたし、LINEなどで電話することのほうが多いです。

通話し放題、通話定額プランが必要な人は、さきほど述べた仕事で電話を多く使う人ぐらいじゃないでしょうか?しかも会社から携帯電話が支給されていない人ってという限定がつくし、あとは実家の両親がガラケーなので、通話し放題プランがいるのよって人もいるかもしれませんね。それ以外のほとんどの人は実は通話し放題って必要ない機能じゃないかな、と思っています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top