格安スマホでテザリングが出来るSIMフリースマホの機種とその手順

スポンサーリンク

格安スマホをこれから導入してみようと考えている方の中には、テザリングを行いたいけど対応機種はどれなのか?そもそも格安SIMを入れた格安スマホでテザリングが出来るのか?という疑問があると思います。これは実際私が何の知識もなかった時に疑問に思っていたことだったので、せっかくなので記事にしておきます。

最初に結論を言っておきますと、格安スマホでテザリングは出来ます。ご安心を!

スポンサーリンク

格安スマホでテザリングが出来るSIMフリーの機種について

ただ、格安スマホでテザリングというのはSIMフリースマホを使う場合は可能という条件が付きます。DoCoMoで購入したスマホ端末にDoCoMo系の格安SIMを入れても、残念ながらテザリングはできません。出来ない理由については少し専門的になるので割愛しますが、一応できないことになっています。中には知識を駆使して使う人もいるようですが、かなりの上級者向きで自己責任で行うような方法になってしまいますから、DoCoMo系にDoCoMo系の格安SIMを挿してのテザリングは不可能と思っていただいて構いません。

さて、本題に戻ります。SIMフリースマホではテザリングが可能と言いましたが、ここ最近発売されているSIMフリースマホの大半はテザリング対象機種です。freetel priori2という1万円を切る超割安機種ですらテザリングが可能になっていますが、欲しい機種が決まっている場合は一応念のため、公式サイトでスペックを確認しておくと安心です。

AndroidのSIMフリー(格安)スマホでテザリングを行う手順

私は今、HuaweiのAscend G620SというAndroidのSIMフリースマホを使っています。せっかくなので、テザリングの手順も紹介します。

格安スマホでテザリングを行う手順①

まずホーム画面の「設定」をタップし、「その他」を選択。

格安スマホでテザリングを行う手順②

「テザリングとポータブルアクセス」を選択し、

格安スマホでテザリングを行う手順③

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」にチェックを入れるとテザリングが開始されます。パスワードを設定する場合は下の「Wi-Fiアクセスポイントを設定」のところでできますよ。格安SIMでテザリングを行う場合は、データ通信量に注意しましょう。無制限など、容量に余裕がある場合はともかく1GBとか2GBの容量しかないのにテザリングを行うと一気に消費してしまいますから!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top