格安simを短期間お試ししたいならプリペイドが最適

スポンサーリンク

 格安スマホを導入してみたけど、もし不都合があった時に戻せないのがつらい。一度お試しで短期間だけ使う方法はないだろうか?とお考えの人はプリペイド版のSIMカードをご利用になってはいかがでしょうか。

一般のSIMカードと比べると、購入費用と利用料金が少し割高になりますが、短期間の利用だけで済みますし、どんな電波状況か、どんな速度なのかを体感するにはもっていこいです。

スポンサーリンク

格安SIMには短期間のお試し利用ができるプリペイド版がオススメ

音声通話付きSIMだと一度契約して回線を開通させてしまうと、その都度最低利用期間が出てしまいます。半年~1年ほどの縛りがあって、その期間内に契約を解除しようとすると6,000円~1万円ほどの解除手数料を支払う必要が出てきます。

また、一度キャリアスマホを解約してしまうとメールアドレスも失いますし、乗り換えには検討事項が多く、不安もいっぱい。一度お試しで短期間だけ使ってみたいという場合はプリペイド版のSIMカードを使ってみましょう。 

プリペイド版があるSIMカード一覧

OCNモバイルONEやU-mobileなど、有名業者の中にはプリペイドのSIMカードを販売している業者があります。利用料金は1週間や2週間、20日間など様々で、データ通信の容量プランも様々。長期間対応できるものだと半年間というものまで!もはやプリペイド版とは言いづらい。

価格は3,000円~と4,000円とちょっと高いですが、お試しで利用するプリペイド版はどのサービスもやや高めの料金設定なので仕方ありません。プリペイドのSIMカードを一覧で検討したいという方は以下のサイトが参考になるかと思います。「教えてgoo」の中にあるSIM特集が掲載されているページです。

参考:http://sim.oshiete.goo.ne.jp/guide/spec5/

プリペイド版のSIMカードを利用できるスマホ端末が必要

ただし、ここで紹介したSIMカードはどのスマートフォンにも利用できるという訳ではありません。ソフトバンクのスマホであれば、現状4機種だけがSIMロックを解除して使用することが出来ますが、iphoneなどのメジャー機種では利用できません。ドコモのスマホはiphone以外であれば、ドコモ系SIMなら利用可(ただしテザリングは不可)、auであればiphone以外の端末でmineo、UQ mobileが使えます。ただ、この記事を書いている2015年1月時点ではau系のSIMではプリペイド版がありません…。

市販されているSIMフリースマホがあればそれにSIMカードを挿して利用することが出来ますが、ソフトバンクやauの人はプリペイド版のお試しであっても、利用する端末がないという問題が出てきてしまう、というのが現状です…。2015年の5月以降からSIMロックは解除されるのですがね。

以下参考記事:

以前「デジモノステーション」という雑誌で一度SIMカードを使ってもらうためにIIJmioのプリペイド版SIMを付録でつけたこともありました。以下の雑誌だったんですが、今でも付録ごと手に入るかどうかはちょっとわかりません。気になる方はAmazonや書籍などで探してみてください。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top