NifMoの評判が知りたい奴こっち来い。俺がレビュー評価してやるから

スポンサーリンク

格安SIMで異色の存在と言えるNifMoを約2か月半ほど使ってみましたので、レビューしていきます。

実際のところ、NifMoってどうよ?

どんな評判なのよ?

使い心地はどうなのよ?

ってところを知りたい方は多いと思うので、利用してみて感じたことを生々しく書いていきたいと思います。

もちろん、各自色んな意見があると思うので、私が感じた感想はたくさんの利用者の中のたった一つの感想に過ぎないんですが、NifMoにしようか迷っている人には少しは参考にはなるかと思います。

スポンサーリンク

NifMoの評判を知りたいか?2カ月使った俺がレビュー評価する

P_20150709_042248

まず総評から、バッサリ結論を言っちゃいます。

NifMo最大の魅力は速度面と料金の安さ。

逆に細やかな使い勝手は、正直あんまりよくない。

じゃあどんな人にお勧めできるかっていうと、

何よりも速度を重視する人、料金をとにかく安く済ませたいという人にこそ合っているMVNO。

簡単に言うと、こんなところかなぁ。

NifMoは不便さを残し利用者を増やさないことで回線速度の速さという強みを陰で支えている?

NifMoは敢えて他の他のMVNOにあるような基本機能(高速・低速通信の切り替えなど)を揃えていません。どちらかというと、他のMVNOとは足並みを揃えない不便さが強みを引き出しています。

その使いにくさのおかげで利用者が急激に増えることなく、回線速度も安定した速さを維持できるという、なんとも皮肉な特徴を持っています。

利用者とすれば、どれもこれも同じ機能を持ったMVNOと競争して利用者が無駄に増えるよりは、多少不便なところがあっても回線速度が早くて安く使えるという魅力を持っててもらった方が選びやすいという見方もあるかなぁと思います。

これをどう見るかは各自によって違うと思いますが、個人的には似たり寄ったりのMVNO、格安SIMが多い中で多少の不便さをもろともせずにわが道を突き進んで差別化を図っているポイントこそ、NifMoの魅力かなぁと私は思っています。

NifMoを実際に使ってみて感じた使いにくさ、不便さ、デメリット

使いにくい、使いにくいって散々書き下ろしてきましたが、その内容は大体こんな感じ。

  • NifMoの1.1GBのプラン変更や申し込み時の条件がややこしい
  • 低速通信・高速通信の切り替えが出来ない
  • 使いすぎるとすぐに通信制限に引っかかる
  • データ通信量の確認はマイページに行かないとできない
  • 読み込み時のみ高速通信を行うバースト機能がない

NifMo専用のアプリは2つあるんですが、通信量の確認でもできないし、低速・高速通信の切り替えも出来ない。あと、テザリング、動画閲覧などを使いすぎると通信制限に引っかかります。

3GBプランの場合は直近3日間で650MB、5GBプランの場合は直近3日間で1100MB、10GBプランで2,200MBを超えると速度制限ロックオン。1か月に何度も何度も引っかかることはないんだけど、ふとした時に超えてしまってたってことが何回かありました。

通常時の速度がかなり早いのがNifMoの魅力なんですが、低速通信になると落差が大きすぎてストレスMAXです。バースト機能もないので、Yahooニュースを見るのも一苦労。通信制限に引っかからないように、直近3日間の通信量を確認しながら計画的に使わないと、いざというときに激遅の通信でイライラしないといけません。

あと、1.1GBプランの申し込みは特定バナーからしか出来ない。1.1GBプランから他のプランには変更できるけど、逆は無理。こういう諸条件が結構面倒くさいし、わかりにくい。キャッシュバックもいろいろ種類があって、何がいいのか結局わかりにくい。

NifMoを実際に使ってみて感じたメリット

でも、悪いことばっかりじゃないのがNifMo。この使い勝手の悪さのお陰で独自の強みがあるってことよ。

  1. 速度面が他MVNOと比較してずば抜けており1日中高速通信が出来る
  2. 料金が安く、バリュープログラムを使えば更に割引、猛者であれば毎月無料にも出来る
  3. データ通信量の余りを翌月に持ち越せる
  4. 有料の公衆無線LANのBBモバイルポイントを無料で利用できる

回線速度の実測は下記記事で詳しく書いています。めちゃんこ早いです。お昼時でも3Mbpsはキープできていますし、6月下旬からさらに早くなった印象。速度の速さはNifMo最大の魅力(通信制限に引っかからなければね)

あと、余った分のデータ通信量の持越しも出来るようになったし、一応公衆無線LANも無料で使えます。私はほとんど使ったことないけど、NifMoコネクトっていうアプリで設定しておけば自動で接続してくれるのでいちいちログインとかしなくてOK。

BBモバイルポイントはマクドナルドとかファーストフード店で使えます。自宅近くでどこで使えるか確認したい人はこのページで検索・確認できますよ。

NifMoバリュープログラムは他のMVNOにない面白い試み!料金をさらに割引できる

va

NifMo第二の魅力がこれ。

自分の頑張り次第でさらに利用料金を安くできるのがNifMoバリュープログラムです。バリュープログラムは提携しているショップで買い物をした場合、特定商品・サービスを購入、申し込みをすると料金が割引になるシステムのこと。ゲーム感覚で楽しく割引しちゃえってやつです。

例えば、バリュープログラムを経由してYahooショップで買い物をすると、お買い上げ金額の1%が毎月の利用料金から割引になります。他にも、無料アンケートの回答、アプリのインストールだけで割引にもなるので、お金を一切払わなくても割引条件を満たせば毎月の維持費を安くできるという訳。

若干面倒な作業もあるんですが、これをこまめにやっている人は毎月NifMoの利用料を全額無料にしているという猛者までいます。データ通信のみの3GBプランで税込972円ですけど、バリュープログラムで毎月500円ぐらいまでの割引は全然行けますよ。

バリュープログラムを面倒くさからずに小まめに出来る人なら、業界最安値のDMMモバイル以上に安く、いや利用料を完全無料にしてしまうことだって出来てしまいます。

こういう試みは他のMVNOにはないものですし、何より料金が安くなるのがありがたい。

結局、NifMoってどういう人向けのMVNOなの?

安く、速くを重視するんだったらNifMo一択だね!

⇒ NifMo(ニフモ)

DMMモバイルも業界最安値なのは確かですよ?でもバリュープログラムを使えばもっと安くなる。速度面も文句なく充実してる。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top