auのガラケー最安&おすすめ料金プラン【格安スマホと2台持ち】

Pocket
LINEで送る

 

この記事は格安スマホとauのガラケーの2台持ちを検討している人向けの記事です。スマホはMVNOの格安SIMを使ってデータ通信のみ、通話はガラケーの運用を基本としています。

今auと契約している人が、スマホはガラケーに機種変更して通話とメールアドレスを残しておき、毎月の維持費を出来るだけ安くしようというのがこの記事の趣旨です。

通話が多い人、普通な人、多めの人の3パターンでauのガラケー維持費を紹介していきます。で、最後にガラケーの入手・購入方法も紹介しているので、是非最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

 

auガラケーの料金プランと最安・最低維持費

auのロゴ

最初に結論を言いますと、現実的な最低維持費は下の4つかなぁと思います。

  • 1,046円+通話料(30秒20円)
  • 1,237円+通話料((1時~21時のau宛通話が無料&それ以外20秒30円))
  • 1,237円+通話料(30秒20円、無料通話1,000円)
  • 1,853円+通話料(30秒16円、無料通話2,000円)
  • 2,503円(国内通話24時間通話し放題)

他にもっと安いプランありそうなんですが、このプランを選ぶための基本条件をおさらいしますね。

格安SIMを使ったデータ通信(ネット)のみのスマホと、auのガラケーの2台持ちを想定する場合、以下の条件を満たしたい人がほとんど多いと思います。

  • auのメールアドレスは残しておきたい(メールなしも可能)
  • 通話はガラケーのみで
  • 極力、毎月の維持費を安くしたい
  • ガラケーでネットは行わない

この条件で探していくと、上に挙げた4つのプランが有力ということになりました。

 

auガラケーの通話のみの料金プラン

ちなみにキャリアのメールアドレスなしの、完全通話のみのプランだと料金がこうなります。(ユニバーサル利用料3円含む)

  • 746円+通話料(30秒20円)
  • 936円+通話料(1時~21時のau宛通話が無料&それ以外20秒30円)
  • 936円+通話料(30秒20円、無料通話1,000円)
  • 1,553円円+通話料(30秒16円、無料通話2,000円)
  • 2,203円(国内通話24時間通話し放題)

一つ一つ、詳しく見ていきましょうか。

 

最安のプランEシンプルのauガラケー料金プラン

基本使用料は1,043円。

内訳はプランEシンプル743円+Ezweb300円+ユニバーサル使用料3円。Eメールアドレスを使う場合はEzweb(300円)が必要、メールなしならEZwebはいらないんで、746円です。

電話番号でメールするSMSは送信3円、通話量は30秒20円です。

auと契約している人なら大抵「誰でも割」に入っていると思うので、誰でも割が効いて毎月のガラケー維持費は1,043円+通話料+ユニバーサル使用料(3円)になります。

※この記事では「誰でも割」適用時の価格を紹介しています。誰でも割は2年使用を念頭に置いた契約で、解約する場合は2年後の契約月なら無料、それ以外なら約1万円の解除手数料が必要になる割引プランのこと。

ちなみに、このプランは最低料金なので、ほとんど電話を自分からかけない人向けです。普段はLINEでやりとりするし、自分から電話をかけることがほとんどないし、普通電話はかかってくることばっかりという人にはぴったりですね。

 

電話はあんまりしないけど、ちょっとぐらいはするんだよねという人向けプラン

普段はLINEを使うけど、お店の予約や配達業者への連絡とか、ちょいちょい普通電話をするという人には、1,236円で無料通話が1,000円分ついてくるプランがオススメ。

内訳はプランSSシンプル934円+Ezweb300円+ユニバーサル使用料3円=1,236円。

 

SMS送信1通3円、通話料は30秒20円です。無料通話は1,000円(約25分)あり、使用しなかった分は翌月に持越しできます。メール機能なしなら936円。

あるいは、au間で深夜1時~21時のau宛通話が無料になり、それ以外の通話は全て20秒30円になるプランZシンプルもあります。通話以外の料金はプランSSシンプルと同じです。

ある程度毎月コンスタントに電話をする方はこのプランの方が良さそうです。

最安プランとこのプランで迷っている場合は、通話料300円分、時間にして毎月15分以上自分から電話をかけて話す人なら、プランSSシンプルを、家族通話以外のau間通話が多い人はこちらの方がお得ですよ。

 

いや、電話結構ガッツリしますって人は無料通話を拡大しよう

データ通信のみのスマホと2台持ちなんだけど、通話のガラケーも頻繁に使いますという方は無料通話が2,000円分(65分)ついてくるプランSシンプルがおすすめ。

毎月の維持費は1,853円+通話料です。メール機能なしなら1,553円。

内訳はプランSシンプル1,550円+Ezweb300円+ユニバーサル使用料3円=1,853円。

SMS送信は1通3円、通話量が30秒16円。他のプランに比べて、30秒当たり4円安くなっています。

 

電話かけ放題プランもいける!恋人や仕事で電話を酷使する人に

電話かけ放題プランにしたいなら、

  • 電話かけ放題プランだけ+ユニバーサル使用料3円=2,202円(キャリアメールなし)
  • 電話かけ放題プラン+ネットEZWIN(300円)+ユニバーサル使用料3円=2,502円(キャリアメールあり)

の2つの組み合わせが現実的。恋人や仕事で通話をしまくるって人にいいですね。

ただし、電話かけ放題プランはダブル定額スーパーライトと組み合わせることが出来ないので、もしデータ定額パックをつけるなら3,500円が余計にかかります。

メールで大容量ファイルの送受信をする場合は要注意。勝手にデータ通信ができないように、モバイルデータ通信をOFFにしておくなどの工夫が必要です。

 

ガラケーの調達先は新規か通販ショップか

ガラケーの調達方法ですが、auで新規で購入する場合は一括購入、もしくは分割支払いで購入です。分割購入した場合は毎月の支払に端末の分割代金が加算されるので、維持費が高くなります。

しかもガラケーといえども新品かつ最新のモデルなので3万円~5万円ぐらいするので、ガラケーにこの値段かと驚きますね。

お金に余裕がある人にはいいけど、そんな人は格安スマホとか使わないしね。大抵の人はガラケーの購入代金も抑えたいって人ばかりだと思います。

そこで、私がお勧めしているのが中古の未使用品を通販で購入する方法です。

 

知らない人はマジ損してると思う、未使用品を安く買えるガラケー通販ショップ

今はネットの時代っすよ。

モデルは少し古くなりますが、電話とメールは充分使いこなせるし、何より未使用品も多い!これなら1万円程度でいいものが購入できます。発売が古いもの、あるいは使用された中古の端末だったら2,000円~5,000円ぐらいでもわりと綺麗なものが買えます。

ちなみに、私も発売から5年目の少々古いガラケーの未使用品を4,200円で購入しました。今では毎月の維持費が格安スマホと合わせて2,200円ぐらい。

IMG_20150626_134754.jpg

実際に買ったのがこれ。中古未使用品、4,200円ナリ。

ほんと助かる。

マジ助かる。

ちょー助かる。

おすすめの通販ショップについては「中古のガラケー(白ロム)が買えるおすすめのネット通販サイト」で詳しく書いています。売れ筋機種については「auガラケーの白ロム購入術!新品未使用が多い中古の人気機種」で。

保証の面が素晴らしく充実している点と、端末の状態を確認するための写真も多いこと、そして発送も迅速、長い歴史がある老舗ゆえの安心という理由で、記事内でもおすすめしているダイワンテレコムって所がおすすめかな?私もここで買いましたしね。

ガラケーには色んな購入方法があって、それこそ私も購入するときに調べまくったんですが、最終的には通販で買う方法が一番納得がいくかなぁと思っています。あなたも毎月の維持費を安くしたいなら、ぜひガラケーを購入して安い維持費で運用してみてください。

毎月5,000円とか余分に払っていると、もったいないことこの上ないんでね。年間6万円もauに寄付するほど余裕のある人は少ないでしょうし、余分な出費を抑えてその分は楽しいことに使えます。(既婚者なら貯金も大事だけどね)

 

ガラケーが調達出来たらauショップにガラケーを持ち込んで機種変更

ガラケーを調達出来たら、auショップにガラケー端末を持ち込みで機種変更の手続きをしましょう。詳しい手順は以下の記事で書いています。

新規契約やSIMカードの差し替えを検討している方はこっちを。私が運営している別のサイトで、中古のガラケーを契約する方法を一覧でまとめた「白ロムガラケー契約ガイド」という専門サイトの記事です。

 

そこで今使っているスマホからガラケーに機種変更(新規契約)が出来たら、次は格安スマホです。

データ通信のみなら、3GBまでなら900円。すげぇお得だね!今使っているスマホでも、au系回線を使用するmineoならSIMロックを解除しなくてもそのまま使える場合があります。

詳細は下記リンク先の動作確認端末で確認を!

公式→ mineo


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

Top