池田屋事件跡地の京都居酒屋・はなの舞に行って来た

スポンサーリンク

スポンサーリンク

池田屋事件の跡地は現在「池田屋はなの舞」という居酒屋に

 IMG_20150406_193913

新選組が尊攘派の浪士を襲撃した池田屋事件の現場は2015年現在、居酒屋さんになっています。ここの居酒屋は京都太秦映画村の協力によって壮大なセットのような内装で、内部はもう新選組一色です。居酒屋さんが出来る前はパチンコ屋さんだったんですけど、7,8年前にこの居酒屋が出来ました。

入ってすぐに階段落ちを再現した長い階段があります。中はアニメやミュージカル、ゲームなどに影響を受けたメルヘンチックな新選組のイラストも多くあるのが最近っぽい感じです。歴女かどうかわかりませんが、女性客が結構多いのが印象的。

 

池田屋事件跡地の外構え

忠実かどうかはわかりませんが、池田屋の雰囲気を出来るだけ再現されています。看板をみるだけで、ファンの人はワクワクするでしょうw

IMG_20150406_195120

もちろん、歴史的に重要な場所ですからこういった事件跡の石碑もあります。

IMG_20150406_181615

池田屋事件跡地のアクセス・最寄り駅

場所説明はGoogle mapの地図を拝借。

最寄り駅は京阪の三条駅、地下鉄東西線の京都市役所前駅。あるいは東西線の三条京阪駅、阪急の河原町駅から歩いていくこともできます。

池田屋・はなの舞のメニューやお料理

IMG_20150406_194008

池田屋はなの舞は一応海鮮居酒屋です。海のない京都市で海鮮というと違和感がありますが、新鮮な魚介類が売りです。

 IMG_20150406_184157

メニューの表紙も池田屋、中身も新選組一色。カクテルの名前も「近藤勇」とか隊士の名前は当たり前で、「歳三の怒り」とか口にだすのが恥ずかしいメニュー名もたくさんありますw

IMG_20150406_193949

行ってみての感想

まぁ、ここの居酒屋さんは新選組や池田屋の雰囲気を味わう一種のエンターテイメント施設に近いので、お料理を期待して楽しむ場所とは少し違うかなと思います。料理自体は美味しいのですが、これを目的にくる人は場所柄きっと少ないでしょう。

新選組ファンの方や幕末ファンの方は1回行ってみると楽しい時間が過ごせると思います。リピートする場所というよりは観光名所に近いので、1回行けばもう満足っていうのが正直なところですが。でも今はゲームとかアニメとかいろんな方面から歴史に興味を持ってくる人が多いようなので、そういう人も楽しめる場所だと思いますよ。

→ 吉田稔麿が討ち死にした新選組襲撃による池田屋事件/花燃ゆ

>> NHK大河ドラマ・花燃ゆ大特集ページへ <<


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top