太陽の坐る場所のロケ地:学校の舞台となった高校の撮影場所

Pocket
LINEで送る

 

太陽の坐る場所に登場する藤見高校の撮影場所

映画、太陽の坐る場所で登場する藤見高校。主な差ウエイが行われたのは山梨県にある富士川町立増穂中学校 というところ。主に教室内でのシーンが撮影されたようです。

2013年の12月ごろから撮影が行われたようなのですが、Twitterでは撮影の様子を伝えるものは皆無でした。学校での撮影は主に高校時代のシーンなので、、水川あさみさんなどの主演陣のシーンは少なかったのもあるでしょう。

あるいは一部卒業生が噂を聞き付けた程度で撮影の様子を撮った写真も一切上がっていないので、結構な厳戒態勢の中撮影が行われたのかもしれません。

参考URL:富士川町立増穂中学校

スポンサーリンク

最重要シーンの体育館のロケ地

物語の重要シーンになる体育館でのシーン。こちらは富士川町立鰍沢中学校という情報。この中学は監督の母校らしく、県内のほとんどの中学・高校を見て回った結果この中学が選定されたという不思議な縁があったとの報道が出ていました。

参考URL:富士川町立鰍沢中学校

そのほかの主なロケ地と撮影場所

映画「太陽の坐る場所」は山梨県で大半の撮影が行われたとのこと。映画の監督である矢崎仁司さんも山梨県の出身で、彼の母校もロケ地として選定されました。

さらには主題歌を歌うレミオロメンの藤巻さんも山梨県の出身!まさに山梨県がこの映画の中心なんですね。そのほかのロケ地や撮影場所については地元の撮影ロケ地に関して情報を掲載している以下のサイトで詳細がまとめられています。撮影風景の写真もあるので、是非ご覧ください!

参考記事:http://www.yamanashi-kankou.jp/fc/introduction.html

関連記事:辻村深月原作・太陽の坐る場所のあらすじ&ネタバレ

       太陽の坐る場所の原作評価と感想レビュー


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

Top