ゆで卵を半熟~固めのゆで時間が一目でわかる超便利グッズ

スポンサーリンク

半熟のゆで卵を作りたいけど、いつもゆで過ぎたり、逆に半熟すぎたりでなかなか上手くできないという人も多いと思います。ただ、私はゆで卵の便利グッズを買ってから、今では自由自在に半熟のゆで卵を作ることが出来るようになりました。

それが、エッグタイマーというもの。

スポンサーリンク

半熟~固めまでゆで卵の黄身の硬さが一目でわかる!ゆで時間の目安に超便利

エッグタイマーはゆで卵と一緒に鍋の中に入れておくと、ゆで具合に応じて色が変わっていきます。外側から内側へ色が変わっていくので、目安となっている半熟、完熟のラインにまで色が到達したら完成。

IMG_20150626_135823

エッグタイマーを使うポイントは、水の状態から火をかけるときにゆで卵と一緒に入れておくこと。沸騰してから卵とエッグタイマーを入れるんじゃなくて、最初から入れておきます。

IMG_20150626_135724

私が使っているものはこういうエッグタイマーで、普段は黄色。

それをお鍋の中に、卵と一緒に入れてゆでていくと…

IMG_20150626_140845

こういう風に色が変わっていきます。このエッグタイマーだと外側から、ソフト、ミディアム、ハードとあり、それぞれ柔らかめ、半熟、完熟の意味。色の変化が一目でわかるので、外側からどのエリアまで色が変わったかで黄身の硬さも調整しやすい、そういう優れものです。

ちなみに、完熟の場合はご覧のとおり、しっかり固まっています。

IMG_20150626_205724

半熟の場合は、こんな感じ。

IMG_20150626_143643

もう少し柔らかめが好きな方は早めにゆで時間を切り上げるといいと思います。

一般に半熟のゆで卵にしたい場合は7~8分と言われていますが、朝の忙しい時間帯とかは時間を測るのも面倒です。一緒に入れておいて、一目で確認できるグッズがあると、使い勝手は非常に良いので私はすごく気に入って使っています。

Amazonでも同じものが売っていますが、百均で購入できるのでお近くのキャンドゥに行って探してみるのもいいでしょう。

あるいは、別の商品ではこういうものもありました。

あと、ゆで卵の殻を綺麗に無駄なく簡単に向ける便利グッズとして、からむき上手もおすすめです。詳細は以下!

→ ゆで卵の殻の簡単なむき方作り方【魔法の便利グッズでイライラ解消】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top