SmarTalkはSMSがないデータ通信専用でも050番号が付与される

スポンサーリンク

格安の通話アプリの一つスマートーク(SmarTalk)アプリをインストールしてみました。以前はこういった通話アプリは音声通話付きのSIMかSMSが付いたSIMでしか利用できないのかと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。一部そういったアプリはあるものの、スマートークの場合は音声通話もなし、SMSもなしでも利用できます。

スポンサーリンク

格安通話アプリ・SmarTalk(スマートーク)はSMSがないデータ通信専用プランでも利用できた!

スマートトークのロゴ

私はいまSIMフリースマホにデータ通信専用SIMを挿して利用しています。通話はもっぱらガラケーという2台持ち体制なのですが、ふとデータ通信専用の、しかもSMSも付いていないスマホで通話アプリは利用できるのか気になってしまい、試しにスマートトーク(SmarTalk)という通話アプリをインストールしてみました。

公式サイトをくまなく読んでみたのですが、どうもこの手の説明というのは頭に入ってきません。とりあえず、基本使用料は無料だし無料通話も100円分ついているし、インストールしちゃえってことでGoogle Playからインストール。

設定項目を入力していくと、SMS機能が付いていないデータ通信専用SIMでも050の電話番号がもらえ、着信も発信も出来る事が分かりました。

通話ができるまでに約15分~1時間程度必要

設定が終わると、注意事項として「電話番号が利用できるまで約1時間ほどかかる」とありましたが、試してみたところ約15分ほどで開通しました。さすがに設定直後はダメでしたが、15分で開通というのは早いなぁという印象です。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top