【韓国仁川アジア大会2014】陸上マラソンの日程とスタート時間

スポンサーリンク

アジア大会の陸上競技種目は全部で47もあります。日本語のサイトでは陸上競技の日程を詳細に紹介したページがなく、公式サイトの英語版でのみ紹介されているだけでした。主な陸上種目は日本語に訳して紹介したいと思います。

スポンサーリンク

陸上競技種目の日程

陸上競技

まず、陸上競技全体の日程は9月27日~10月3日に行われます。全ては紹介しきれないので、各競技の決勝がどの日に行われるのかを整理してみます。

  • 27日決勝種目:男子ハンマー投げ、女子砲丸投げ、女子10,000m、男子5,000m、女子3,000m障害
  • 28日決勝種目:男女20km競歩、女子棒高跳、女子ハンマー投げ、男女400m、男女100m
  • 29日決勝種目:男子走り高跳び、女子走幅跳、男女1,500m、女子円盤投げ、男子3,000m障害、
  • 30日決勝種目:女子走り高跳び、男子円盤投げ、男子走幅跳、男子110mハードル
  • 1日決勝種目:男子50km競歩、女子110mハードル、女子三段跳び、男女800m、男女200m、男女400mハードル、
  • 2日決勝種目:女子マラソン、男子走高跳、男子やり投げ、男子三段跳び、女子5,000m、男女4×100mリレー、男女4×400mリレー、男子10,000m
  • 3日決勝種目:男子マラソン

英語版ではありますが、予選や表彰などの詳しいタイムスケジュールはこちらで確認できます。

男子100mのスタート時間

陸上競技

陸上競技の花型、男子100m。日本からも桐生選手が出場しますので、きっと高い注目をあびるでしょう。そして、いつスタートするんだ!とイライラしながらテレビの前を離れられないあの嫌な時間を過ごすことになります。(笑)

タイムスケジュールを確認すると、男子100mの予選は27日19:00~順次行われます。それに通過すると、翌28日19:15~からの準決勝。決勝のスタート時間は同日、9月28日土曜日の21:30から。お見逃しなく!

マラソン競技のスタート時間と代表選手

男女ともにマラソンも大きな注目をあびるはず。男女それぞれ2名ずつ、合計4名が出場します。男子は松村康平選手(自己記録は2時間08分09秒)、川内優輝選手(同、2時間08分14秒)。川内選手はあの埼玉県庁に勤める公務員ランナーとして有名ですね。女子は木崎良子選手(2時間23分34秒)、早川英里選手(2時間25分31秒)が出場。

男女ともにマラソンのスタート時間は午前9時です。女子は10月2日木曜、男子は10月3日金曜日といずれも平日午前の開催なので会社員の方は生で見るのはちょっと厳しそうです。

そしてあの人もアジア大会のマラソンに出場…

あの人です。ロンドン五輪のためにカンボジア国籍を取得しながら、結局出場がかなわなかったあの人。そう、猫ひろし!!今回は念願かなってアジア大会への出場資格を勝ち取り、自己記録2時間30分26秒を持つ彼が満を持して登場。当日のテレビ放送でも注目されるんじゃないでしょうか(笑)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top