ローソン黄金チキン旨塩(骨あり)を食べてみた感想【画像付き】

Pocket
LINEで送る

 

嵐の大野智くんがポスターに登場している、ローソンの黄金チキン。どうやらこれは美味しいらしい、食べなきゃ損でしょってことで自宅近くのローソンに直行。さっそく買ってきたので、写真付きで感想レビューを書いてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

ローソン黄金チキン・旨塩

後で知ったんですけど、黄金チキンと黄金チキン旨塩ってのは別の商品なのね。最初に見た時、「あれ、写真でみていたのとはちょっと違う・・・?」とキョドってしまいましたが、情報収集不足でした。今回食べたのは岩塩使用の黄金チキン旨塩(税込み181円)の方です。

 

感想レビュー

まず感想の結論からいきます。美味しいです。でもボリュームはあんまりないです。結構薄いし。四角形の真ん中に骨があって、その周りにジューシーな肉がついています。外はサクサクでカリッとしてて、中は肉汁が目で確認できるほど、結構脂っこい。でもその肉汁がすさまじく美味しい。どこかのチキンに例えるなら、ケンタッキーかな。

じゃあこっから写真付きでレビューしていきます。まずは袋。期待感アゲアゲ。

黄金チキン外観

 

ビリッと破って、黄金チキン旨塩さん、こんにちは。

黄金チキン旨塩

 

黄金チキン旨塩の見た目。この時が期待感MAXですw

黄金チキン旨塩

 

ジューシーさは間違いないよ!

黄金チキン旨塩

イメージ的には手羽元みたいな形を想像してたけど(それは普通の黄金チキンの方でした)、平らな正方形で真ん中に骨があります。味は外のカリカリの衣と、そこにまぶした塩味、噛みついたときに中からあふれ出る肉汁がうまくマッチしてます。夜食にこってりラーメンのおともに食べると絶対ウマイ。健康上は絶対良くないけど。

ローソンで貰った手拭き

食べ終わったときように、ローソンの店員さんが手拭きも一緒に入れてくれます。助かりますね。

 

最大の欠点は物足りなさ

ただやっぱり、もう少しボリューム、食べ応えがほしいところです。チキン全般そうですけど、食べ始めると一気にがっつくので、食べ終わったときに「もうなくなっちゃった感」があって、少し物足りなさはあります。

食べ終わったときの満足感より、余計にお腹が空いてしまう物足りなさ感の方が大きいので、チキンは主役じゃなくあくまでサブ的な位置づけ。小腹がすいたのでちょっと食べようと思ったら、食べ終わってからのほうが余計に腹がすく危険性大なので要注意です。

 

でも美味しいのは間違いない!

まぁ色々文句は言ってみたんだけど、美味しいのには間違いないです。あんまり脂っこいのはちょっと…って人はそもそもコンビニでチキンなんか食べないでしょうし、気になる人は食べて後悔することはないんじゃないでしょうか。是非、お近くのローソンまで!


スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

Top